健康情報処理センターあいちについて:電子データ、事務代行
NPO法人 健康情報処理センターあいちについて特定健康診査についてメンタルヘルス対策インフルエンザワクチン予防接種事業

受診から報告書が作成されるまで

医師(医療機関)には事前に当法人から質問票を配布いたします。

  • 医療機関では受診券と健康保険証を確認のうえ特定健康診査を実施してください。
    血液分析依頼をされる場合、質問票が血液分析依頼票も兼務していますので、検体(試験管)と一緒に回収されます。医療機関は現状の血液分析センターをご利用ください。
  • 回収された質問票と血液分析データは当法人へ提出されます。この場合、質問票および分析結果の個人情報は別々に高セキュリティ状態で受理されます。
  • 質問票の結果や身体計測値等と血液分析値が突合され結果表を作成して医療機関へ返却(郵送)いたします。結果表作成時間は過誤調整等の有無により異なりますが、最大で3週間以内で発送いたします。
  • 医療機関では受け取った結果表を受診者におわたしください。
    結果表は問診内容と医学的検査結果から個々人に合わせたコメント(運動、栄養、生活改善等)が印字されます。

報告書作成後の医師の役割と電子データの提出

医師の役割

  • 結果表を受診者にお渡しください
    結果表には判定は記載されておりますが、健康診査を実施した医師のコメントが記載できるスペースが設けてありますので必要に応じてご記入ください。
  • 血圧や血液検査結果、眼底検査、心電図検査結果等で受診勧奨が必要な場合はご指示願います。
  • 医療保険者は健診結果からメタボのリスク数に着目し、保健指導の対象者を選定します。保健指導にあたっては医療機関側の参画をお願い申し上げます。

当法人の役割
特定健康診査結果について(特定保健指導も同様)XML形式で代行機関へ当法人から医療機関になりかわり提出し、過誤・返戻調整の後、医療保険者から代金が支払われます。