健康情報処理センターあいちについて:全国健康保険協会(通称:協会けんぽ)加入者の特定健康診査結果の電子化
NPO法人 健康情報処理センターあいちについて特定健康診査についてメンタルヘルス対策インフルエンザワクチン予防接種事業

全国健康保険協会(通称:協会けんぽ)加入者の特定健康診査結果の電子化

 全国健康保険協会愛知支部(通称:「協会けんぽ」)では「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき平成20年度より特定健診・特定保健指導を実施しており、加入者の健康増進、並びに特定健診受診率等の目標達成のため、保健事業を積極的に取り組んでいるところです。

 つきましては、NPO法人加入の医療機関で、満40歳以上で「協会けんぽ」加入者が労働安全衛生法に基づく定期健康診断を実施した場合、定期健康診断結果(様式第5号:紙ベースで可)のご提供をお願い申し上げます。

今回の電子化に関する流れ 電子化の流れ(図表示)

 各医療機関様から提出していただいた健康診断結果(様式第5号)を、NPO法人が電子化(XMLファイル)して提出いたします。

健康診断結果記入用紙 様式第5号 とは
医療機関各位向けご案内
   「協会けんぽ」加入事業者の健診データ提供依頼について(お願い) 
事業所が記入する 同意書
協会けんぽが加入事業場へ郵送している案内
  協会けんぽ ⇒ 事業者への案内

PDFファイルをご覧になれない場合はアドビシステムズ社のAdobe Reader(無償)をダウンロードしてください。 >>ダウンロードとインストールはこちら